膨大な情報量でパソコンの動作をパンクさせるウィルス

さて、ウィルスの中からまず紹介するのは、ワームウィルスです。ワームウィルスは、最近では多少メジャーなウィルスではなくなりましたが、昔はかなり多くみられるウィルスでした。このウィルスは、感染したパソコンに膨大な情報量のデータを送り続けることで、パソコンの動作に使うスペックを奪ってしまうというものです。このウィルスに感染すると、ウィルスを駆除するための動作も不可能になることがあり、専門的な所に頼まなければ修復ができなくなってしまう場合がある、恐ろしいウィルスであるということができます。

マウスのおすすめはこれ
http://www.htmlorb.com/mousemou/

『ニコン』はここがお勧め

アントシアニンの情報サイトはこれ